自由を求めるてるてるのブログ

世の中にあふれる理不尽に疑問を呈するブログ。みんなが生きやすい世界になってほしいなぁ(・ω・。)

ここが変だよ! 就職活動③〜志望動機編~

f:id:teruteruchange:20170513212952j:plain

 

こんにちは! てるてるです!

引き続き就活のおかしなところを書いていきたいと思います!

 

志望動機を聞かれる

 

選考では必ずと言っていいほど聞かれますね~。

履歴書やエントリーシートにも書かされます。

「普通のことじゃ~ん」と思うかもしれませんが、ここでちょっと私の体験をお話ししようと思います。

 

某企業のグループ面接でのこと。

「志望動機はなんですか?」

という人事の質問に対して、そのグループの就活生たちの答えのほとんどは、簡単にまとめると

「◯◯(その企業が扱う物)が好きです。だから働きたいです」

というものでした。

私はみんなが同じような志望動機を述べているのを聞いていてゾッとしました*1

普通そこで働く理由ってバラバラになるはずですよね?

 

というか本音のところの志望動機って

「生きるためには働かなけらばならない。でもどうせなら好きな業界・憧れの業界に行きたい」

「福利厚生が良さそうだから働きやすいかも!」

「自分にできることは□□と■■だから、ここなら働けそう」

「いいところないな~。それでもここならちょっとマシかな」

「知人に自慢できる!もしかしたらモテるかも!?」

「自分のお店を持ちたい。だから修行の意味で就職するんだ!」

とか、私の思いつく限り上げてみましたが、こんなもんじゃないでしょうか笑

 

さすがに面接で上に上げた理由を言うわけにはいきません。

やる気のないヤツだと思われたり、すぐやめてしまうかもしれないと思われるからです。

 

更に、今ドキの就活生は50社受けるなんてザラです。

毎日のように説明会やら面接やらがある中で志望動機を考える。

企業研究をしろとは言うけれど、1社にかけられる時間は限られています。

だから無難に「◯◯が好きだからです」になったり、ぺらっぺらの志望動機になったり、その企業の良い点を見つけて褒めまくったりするしかなくるんじゃないでしょうか(個人的見解)。

そもそも面接に来てる時点で「ここで働きたい」のは明確なのになぁ¢(・ω・`)

 

更に意味がわからないのは、説明会にいる社員さんの言葉ですね~。

就活生を安心させたいのか、エントリー数を増やしたいのかわかりませんが(多分後者だろうなぁ)、

「私も新卒でこの会社に入社しましたが、この業界に全く興味がなかった。とりあえず選考を受けて、内定をいくつか貰い、その中からこの会社を選んだ」

という人がいることです。

 

ここで疑問が1つ生まれます。

その人はなんの興味もない業界の志望動機をどうやって書いたのでしょうか?

最もそうなことをでっち上げるしかないですよね〜。

 

でっち上げの志望動機を聞いて採用担当は

「お、この子はやる気がありそう!」

とか判断するんでしょうか?

 

志望動機を聞くことに何の意味があるんでしょうか?

私にはわかりません(*-ω-*)

 

 

続く

 

*1:;゚Д゚