自由を求めるてるてるのブログ

世の中にあふれる理不尽に疑問を呈するブログ。みんなが生きやすい世界になってほしいなぁ(・ω・。)

ここが変だよ! 就職活動⑤~時期編~

f:id:teruteruchange:20170515231510j:plain

 

こんにちは! てるてるです(・ω・。)

(・ω・。)の顔文字、なんか可愛いのです。

ついつい使ってしまいます笑

 

さて、引き続き就活の変なところを書いていきたいと思います!

 

就活の時期が決まっている

 

2018年卒の経団連の指針としての就活スケジュールは、3月1日に採用情報の解禁、6月1日に採用面接解禁となります。

 

そして大体の企業はその時期を守りません。

6月に多くの人が内定を貰います。

私が3月に説明会に参加したときにもう既に内定を貰っている人もいました。

ヤベー(゚д゚lll)って思いました笑

 

就活開始時期は年によってコロコロ変わっています。

勿論企業は人数が確保できれば求人を終了するので、就活生は活動開始情報にしっかりと目を光らせ、行動しなくてはなりません。

毎年毎年経団連に振り回されて就活することになります。

嫌ですね〜(´;д;`)

 

しかし、よく考えてみると、本来、就職する時期は自分で決めるものではないでしょうか?

「もうちょっと自分で勉強したいな」とか、

「夢を追っかけてみたいな」とか、

「旅に出たいな」とか、あると思います。

 

しかし、新卒至上主義的なので、新卒を逃すと就職しづらくなってしまいます。

それを恐れ、本当にやりたいことを諦めてしまう人がたくさん出てしまうのです。

それでも夢を追っかけるかっこいい人はいますが、少ないと思います。

 

そもそも、大学4年は卒業するために卒論を書かなきゃいけないんですよね。

まだとりたい授業もあるし。

何故企業の選考に学業の邪魔をされなければいけないのでしょうか。

就活は大学卒業してからでもいいのではないでしょうか?

 

勉学に励める大学最後の年になること、

新卒に拘らず、「就職したいときにする」というスタイルが早く確立するといいな〜(・∀・*)

 

続く